星降る夜に by 星ガール☆YUKI

天体観測大好きな星ガール☆YUKIによる天体観測日記です。

2022年オリオン座流星群を追いかけて(第一夜)

こんにちは!星ガール☆YUKIです。

 

2022年のオリオン座流星群は、新月に向かう最適な月齢期ということで、オリオン座流星群を追いかけて三夜連続の天体観測となりました。この記事では、その第一夜について記録します。

 

なお、AstroArts様の記事を記録として置いておきます。

www.astroarts.co.jp

 

仕事終わりの18時頃、都内で車(カーシェア)に荷物を積み込み、いざ出発です🚙💨

中央道経由で行くか東名道経由で行くか迷いましたが、中央道経由で行くことに。途中、中央環状が混んでいたので、通常より1時間ほど時間を追加で要しましたが、22時頃には第一夜の観測場所に到着しました。

 

「道の駅 あさぎり高原」です。

www.asagiri-kogen.com

 

この道の駅には駐車場が2箇所あり、メインの駐車場にはお手洗いが2箇所と物販エリアがあります。もう一つの第二駐車場は、キャンピングカーで車中泊をする人などが駐車できるようになっています。私は、その第二駐車場の方に停めました。

第二駐車場の奥から富士山展望台という少し階段を登るエリアがあり、そこが今回の観測地でした。

 

今回の観測地「道の駅 あさぎり高原」のYUKI的評価です。

  • 行きやすさ  ★★★☆☆
  • お手洗い   ★★★★★
  • 視界の広さ  ★★★★★
  • 空の暗さ   ★★★★☆
  • 撮影しやすさ ★★★★☆

やはり東京からだと2時間以上かかるというところで気軽に行ける場所ではありません。しかし、観測する環境としての評価は非常に高く、これからも定期的に訪れることになると思います。

 

 

では、撮影できた星空をいくつかご紹介していきます。

 

 

まずは、「雲かかる富士の山から姿を現した冬の星座たちと火星」です。

富士山のシルエットは、暗い夜でも富士山の偉大さを教えてくれます。そこから昇る冬の星座は、どこか静かなお祭りの直前のようにも思います。

そこにいる火星が、冬の星々と主役の座を競っているようです。しかし、火星がダントツで明るかったです。

f:id:stargirl_yuki:20221023114445j:image

 

次は、「主役を譲らない夏の大三角」です。

かなり西に傾いていましたが、23時頃でもまだ夏の大三角を観ることができました。

しかし、この観測場所の西側には道の駅があり、その道の駅にはオレンジ色の電灯がいくつかあるため、写真に写り込んでしまいました。ですので、西の空の撮影は少々難しいと考えた方が良さそうです。
f:id:stargirl_yuki:20221023114443j:image

 

最後は、「冬の前半を彩るStars」です。

ぎょしゃ座とおうし座は、秋と冬のちょうど境界を賑わせてくれます。特におうし座にあるM45(プレヤデス星団、すばる)とヒヤデス星団は、いつ観ても心に響きます。これからしばらくはM45を観られるだけ観たいものです。
f:id:stargirl_yuki:20221023114439j:image

 

おまけ。

この日のYUKI的天体観測ファッションです。

裏起毛の白トップスにGUのロングスカートを合わせました。

しゃがんだりすることも多いためロングスカートはあまり適していないこともありますが、暖かさと可愛さを兼ね備えた素晴らしいアイテムだと思っています😃

f:id:stargirl_yuki:20221023115346j:image

 

第一夜は、ここでおしまいです。

ありがとうございました。